日本人の心を学びます ー茶道参観ー

卒園式が間近に迫る年長さん、色々な活動も最後を迎えます。
その中の一つ、茶道。最後は、お家の人を招いて、日頃学んでいる茶道を見ていただきました。

茶道の先生は園長先生です。園長先生は家元からお免状をいただいた正式な表千家の先生です。

子ども達は黄色い作務衣を着て、お茶室に入ってきます。

二人並んできちんとご挨拶をして入室です。

腰骨もきれいに立っていて、上手にお話が聞けていますね!

お運びもしっかり身についてきました。
  

お茶菓子はマシュマロです。はじめは苦くて飲めなかったお抹茶も、お作法通りにきれいに飲み干しました。

参観にいらしたお父さん、お母さんも興味津々(*^_^*)

子ども達は卒業式の日に、表千家不審庵より一番はじめにもらえるお免状『習いのはじめ』をいただけます。
せっかく身についたお茶の心、忘れずに持ち続けてね!

 

 

2017-03-06 | Posted in 行事・イベントComments Closed 

関連記事