清芳積木教室

積木を使って、じっくり考える力、

粘り良く続ける力を身につけます。

最近は考えることが苦手で、算数のように考えて問題を解くといった作業が困難な子どもが増えているといいます。現代社会においては、子ども達は『困る』といった体験をすることが少なく、誰かがすぐに助けてくれる環境に置かれています。

つまり、過保護・過干渉等により『我慢する』ことも減ってしまいました。これらは、子ども達の考える時間、粘り強く続ける力を奪っているとも言えます。

積木教室では、言語が未発達な子ども達に、オリジナルの積木を使ってじっくり考え、試行錯誤させることで、最後まであきらめず集中して続ける力を身につけさせます。

わからなくても、先生の話をよく聞いて理解することで答えにたどりつきます。できないこと、答えを間違うことがいけないのではありません。できなくてもあきらめず、間違えても何度もチャレンジする気持ちが大切なのです。そうしてやり遂げた時の達成感・充実感は子ども達の今後の能力に大きな影響を与えます。

特別な積木を使用

市販されている積木教材とは異なり、色鮮やかなサイコロ積木、四角・三角・台形の形をした42枚型積木、L字型・ロケット型・トンネル型などの凸凹積木といった特別な積木を使用します。

幼児積木

評価力や思考力が伸びます。見比べる力を養い、教育が受けられる姿勢(見る・聞く)作りと、考える事で粘り強さを身に付けます。

幼児算数

遊びながら数の大小を理解します。学校の先取りをするのではなく、数的センスを養います。暗記ではなく、数の分解・合成を視覚的に理解します。

小学生積木

粘り強く考える力・真の思考力を養い、応用問題が自分で解ける子供に育ちます。

対象 幼児~小学生
実施場所 せいほう幼稚園
実施日時 木曜日 ※詳細はお問い合わせください
運営主体 清芳学園
お問い合わせ せいほう幼稚園 TEL:0285-22-3618(代)

Copyright 2015 seiho.ed.jp. All Rights Reserved.